かすうどん

           

 かすうどんは、大阪の南河内地域で食べられてきたうどん。
だしの中に、牛のホルモンの細切れにした脂の乗った牛の小腸(ホルモン)を
脂が抜けるまでじっくり素揚げした「油かす」が入っており、肉の旨みが凝縮されていて独特の風味がする。
かすうどんの「かす」は「牛の小腸(ホルモン)の油かす」高タンパク・低脂肪・コラーゲンたっぷりなうどん。
 

かすうどんの「かす」は「牛の小腸(ホルモン)の油かす」

 

           

かすうどんの発祥地

南大阪の“河内”とよばれるエリアが発祥
大阪市内では2000年代に入ってから、このうどんを出す店が増えている
 

かすうどんを食べる

 
KASUYA
 

 
うどん道場
大阪市東住吉区杭全6-6-15 営業時間:平日:11時~14時/17時~翌朝5時 土日:午前11時~翌朝5時 定休日:火曜日
 

つけかすうどん                        つけ汁
 

かす                             麺アップ
 

 かすうどん

大阪府のオススメかすうどん