加須うどん

加須うどん(かぞうどん)は、埼玉県加須市とその周辺地域で生産され食べられているうどん。
五家宝と並ぶ加須市の郷土料理となっている。「加須の手打ちうどん」とも呼ばれる。
過去は川の氾濫により肥沃な土が運ばれ、小麦の栽培に適している地であったとされている。米より小麦の栽培が盛んであった。
江戸時代半ば、不動ヶ岡不動尊總願寺の門前でうどんを参拝客に持て成したのが始まりといわれ、
明治時代にその地で青縞織りの市が定期的開催され、関東一円から人が集まるようになると
織物職人・商人等の昼食や土産物として発達した。
参拝客へのもてなしが始まりであるが、古くから家庭でうどんが作られていた。
 

加須うどんの特徴

 
この地で、栽培が盛んな小麦の地粉を使用して、手捏ね・足踏みと、寝かせを通常の2倍程行い、
切った後にごく短い時間棒に掛けて干す。コシが強く、また加水率が高い。
店ではもりうどんで食べるのが一般的であるが、野菜天ぷら付きのもりうどんを頼む客が多い。
丼に入ったうどんの上にかき揚げが載り、猪口に入っためんつゆと共に出て来るスタイルもある。
つゆは天ぷらと兼用で、冷たいものと暖かいものを選ぶこともできる。また、ネギを用いた南蛮系のうどんの人気も高い。
 

加須うどんの著名店舗

 
加須市内には約40店舗と、うどん店が多く「加須手打うどん会」も発足している。
「まちおこし」として市役所などでは、「手打うどんのまち スタンプラリーマップ」を無料配布している。
なお、著名店舗としては
子亀-TVチャンピオンに加須うどん代表として出場。加須警察署ななめ向かい。
岡村屋-不動ヶ岡不動尊總願寺門前。
つるや – 冷汁うどんで有名
などがある。

加須といえばうどん!

今から約200年前の江戸時代のなかば、利根川の渡舟場や不動岡にある總願寺の門前で参拝客をもてなしたのが、
加須の手打うどん屋の始まりといわれています。
加須うどんの特徴は、「足踏み」「寝かせ」といった手打うどん独特の作業を通常の倍も重ねることによるコシの強さとのどごし。
さらに、夏場は細うどん、冬場はひもかわうどんと、季節によってその太さを変えたりと、各店がそれぞれに手打ちの業を競っています。
加須では、水洗いした冷たいうどんに、あっさり味の冷たいつゆという組み 合わせが一般的ですが、
うどん店ではもっと加須の特色を出そうと、味においてもさまざまな工夫を重ね、各店独自の一品を作り出しています。
 

加須うどん食べ歩きスタンプラリー

 
加須市内の24軒のうどん屋さんが加入している「加須手打うどん会」では、
加盟店それぞれ異なる味わいを多くの方に愉しんでいただきたいと、「食べ歩きスタンプラリー」を実施しています。
また、加須手打うどんファンの方へのサービスとして、
同一店舗で10回食事していただくと“もりうどん”か“かけうどん”のいずれか一杯がサービスとなる「ポイントサービス」も実施しています。
「スタンプラリー」や「ポイントサービス」の台紙(リーフレット『加須うどん』)は
加須市商工会館1階の物産情報センターや加盟店店頭で配布しています。
このリーフレットでは史料をもとに加須の手打うどんのルーツや食習慣なども紹介しています。どうぞご利用ください。
加須手打うどん会は「手打うどんのまち 加須」を全国に知ってもらおうと、
県内外で開催される観光イベントや物産展に参加するなどPRに励んでいます。
最近では市内農家と連携し「地産地消運動」にも積極的に取り組み、加須産小麦“あやひかり”を使用したうどんの試作研究にも取組んでいます。
























取扱店名 電話番号(市外局番0480)   住  所 営業時間※14:00~17:00休憩あり  定休日 駐車場
 1  吉野屋 0480-61-0532   中央1-11-23  11:00~14:00  17:00~19:00※ 毎火曜日 乗用車10台 中型可
 2  はやし  0480-63-2884 北小浜606-3 11:30~ 売切次第終了
※貸切時あり、宴会は21:00迄
毎火・水曜日 45台 大型可
 3  恵比寿家  0480-61-0201 本町2-33 11:00~14:30 17:00~19:00 火曜日毎月曜日 25台10台
 4  赤城屋 0480-62-0658  本町4-1  11:00~14:00  17:30~19:00 毎月曜日 3台大型可
 5  松月庵 0408-61-3714  上三俣1613-1  11:00~19:30(準備中有り) 毎月曜日 12台
 6  棒屋  0480-65-0640  東栄2-11-59  11:00~14:00  17:00~19:00 毎月曜日 3台
 7  こぶし  0480-65-4611  久下1603-2  平日11:00~15:00 17:00~19:30 日祭日11:00~19:30 毎月曜日 10台
 8  久下屋脩兵衛  0480-65-5225  久下1674-1  平日   11:00~15:00  17:00~20:00
日祭日 11:00~20:00
火曜日 25台 中型可
 9  岡村屋 0480-61-0751 不動岡2-6-40 11:00~14:00 17:00~18:30 毎週  月・金曜日 15台 大型可
10  つるや  0480-61-0976  土手1-12-10  11:00~14:00 17:00~19:00 毎月曜日(日曜は夜の営業は休み) 6台
12  つかさ  0480-62-3443  浜町3-13  11:00~20:00 年中無休 40台 大型可
14  大島庵 0480-61-2597  大門町7-27  11:00~20:00 毎火曜日 8台
15  手打ちうどん 子亀 10480-62-2876  諏訪1-15-6  11:00~15:00  17:00~20:00 毎木曜日 30台 大型可
16  辻九 0480-62-6390  志多見1806-1  11:00~16:00  17:00~21:00 毎火曜日 30台 大型可
17  松の木 0480-61-5626  志多見806-2 11:00~14:00 17:00~19:00 毎水曜日 50台 大型可
19  松葉屋 0480-68-6408  大越1988 11:00~14:00 毎月曜日 20台 大型可
20  つかさ分店 0480-65-0555 南大桑705-4 11:00~14:00  15:00~19:00 毎金曜日 50台 大型可
21  中央食堂 0480-61-0319 中央2-10-13 11:00~14:00  17:00~19:30 毎水曜日 ぎんざ商店街駐車場
22  吉田屋 0480-65-6805 久下5-1-18 11:30~19:00(準備中有り) 毎月曜日 4台
23  根ぎし 0480-62-5100 睦町2-4-26 11:00~21:00) 毎火曜日 13台
24  よしもと 0480-66-1122 久下1-6-3 11:00~14:30  17:00~19:00 毎火曜日 30台
25  田舎うどん・そば おおはし 0480-65-2933 川口1-7-5 11:00~14:00 17:00~19:30 毎火曜日 25台
26   前乃家 0480-65-7179 水深2167 11:00~20:00(準備中有り) 毎水曜日 25台

加須市役所サイトより


詳しくは、加須手打うどん会ホームページで
 
うどん 通販
 
加須うどん ひもかわうどん 耳うどん 吉田のうどん
 


【 全国の有名うどん 】
■北海道:豪雪うどん ■秋田県:稲庭うどん ■宮城県:甘ったれうどん
■山形県:ひっぱりうどん ■宮城県:白石温麺 ■栃木県:耳うどん
■千葉県:成富うどん ■群馬県:おっきりこみ ■群馬県:上州うどん
■群馬県:桐生うどん ■群馬県:ひもかわうどん ■群馬県:館林うどん
■群馬県:水沢うどん ■埼玉県:煮ぼうとう ■埼玉県:加須うどん
■埼玉県:冷汁うどん ■埼玉県:武蔵野うどん ■山梨県:ほうとう
■山梨県:吉田のうどん ■長野県:おしぼりうどん ■富山県:氷見うどん
■石川県:小松うどん ■岐阜県:香露うどん ■岐阜県:つるむらさきうどん
■愛知県:豊橋カレーうどん ■愛知県:きしめん ■愛知県:味噌煮込みうどん
■三重県:伊勢うどん ■和歌山:梅うどん ■奈良県:巾着うどん
■京都府:京うどん ■大阪府:かすうどん ■兵庫県:わかめうどん
■岡山県:備中うどん ■岡山県:倉敷ぶっかけうどん ■岡山県:しのうどん
■岡山県:津山ホルモンうどん ■徳島県鳴門:鳴ちゅるうどん ■徳島県:たらいうどん
■香川県:讃岐うどん ■福岡県:丸天うどん ■福岡県:ごぼう天うどん
■福岡県:かしわうどん ■長崎県:五島手延べうどん ■大分県:ごまだしうどん
■大分県:だんご汁(だご汁) ■宮崎県:宮崎のうどん ■沖縄県:もずくうどん



内容が不適切、記事の追加、削除の依頼はこちらからご報告ください。


Return to Top ▲Return to Top ▲