2011年08月一覧

大根うどん

香川県に大根を売りにしているうどん店がある。

まず、店内に入って座ると大きな大根を渡される。

うどんはシンプルで「小」「大」「特大」の3種類。「並」が無い。。。 「小」が並の量だそうだ。

出てきたうどんはシンプル。見た目は普通のうどんだ。ただ麺が美味しいと評判だ。

そこに、すりおろした大根おろしを掛けて、好みでネギを乗せて、醤油を掛けて食べる。

確かにシンプルで想像通りの味で美味しい。特に麺が美味しい。

ビックリしたのは、酢飯に大根の漬物を巻いた「大根寿司」がある事だ。初めて見たので注文してしまった。

さらには、大根の天ぷらまでメニューにあったので注文してしまった。

おでんの大根を揚げてある。大根スティックも天ぷらにしている。

大根のおでんは私はそんなに好物ではなかった私ですが、このお店の大根のおでんは美味しく感じた。

大根のおでんが美味しいと思ったのは人生初である。


「たらいうどん」は阿波市だ!

徳島県阿波市の「たらいうどん」

これが、徳島県阿波市の「たらいうどん」だ! 湯気がもうもうと立ち込めるうどんだ!

独特の出汁に付けて食べる。醤油ベースの出汁だが生姜も好みで入れると美味しい。

阿波市の宮川内宮川には何軒もの「御所のたらいうどん」のお店が並ぶ。

湯だめになったコシの強い手打ち麺を大きなたらいに入れて大勢で囲むのが、この地域の一般的な食べ方らしい。
必ずこの地域の家庭には「たらい」が置いてあるのが普通だそうだ。


鳴ちゅるうどん

鳴ちゅるうどん

徳島県鳴門市の鳴ちゅるうどんです。

これが、鳴門市の「鳴ちゅるうどん」だ!

特徴は麺が細くて柔らかい。さらに麺は不揃いな形をしている。

出汁は黄金色で、あっさり醤油味。具はネギときざみ揚げが基本で、鳴門市名物のワカメやちくわが入る。

「鳴ちゅるうどん」とは、徳島県の写真家・中野浩治氏が命名。