なぜ?京都にうどんミュージアム?その理由は

 

京都うどんミュージアムは京都祇園にあります。
うどんミュージアム  
 
京都にある理由は3つあります。
 
 
うどん文化と伝統の継承を目的とする。
 
日本の伝統と文化ある食べ物と言っても、パッと出てこないと思いますが、
 
日本の数ある食べ物の中でも、うどんは日本の伝統と文化です。
 
その伝統や文化を継承していくのに相応しい地が京都だった訳です。
 
 
地域のうどん文化を通し、その地方を活性化していく。
 
うどんの伝統や文化を発信し、ご当地を応援するには「京都」「祇園」という地は
 
品格、各位があり、その地方を活性化していくのに相応しい地が京都だった訳です。
 
「京都で」「祇園で」「博物館で」自分のご当地のうどんが紹介させている事で
 
喜ばれる事も多いですし、品位を感じてくださる方も多い訳です。
 
 
海外に日本の文化である「うどん」を発信していく。
 
世界中に「日本のうどん博物館」を沢山作れば良いのですが
 
現実は、そういう訳にもいきません。
 
なので、日本の中でも外国人観光客が多い京都に作り
 
世界中の方に「うどん」をアピールしていく事を目的としています。
 
 
 
京都名物のうどん地図  
 
本当は世界中に「うどん博物館」を作りたいなぁと思っています。
 
 
 

Return to Top ▲Return to Top ▲