「あずきばっと」が食べられるようになりました。



新食感スイーツ「あずきばっと」が食べられるようになりました。

 
あずきばっと  
青森県南東部と岩手県中部・北部で昔からよく食べられていた郷土料理「あずきばっと」は、
岩手県の一部では結婚の祝儀の際、近隣の住民に振舞われ、お客さんが嫌というくらいまで振舞うのがごちそうとされていたと言います。
味は、お汁粉の団子の代わりにうどんが入っているようなものを想造してください。
 
うどんミュージアムでは、白石温麺の「桜」と「抹茶」を使用し、白玉を添えて、スイーツとして食べられるようになりました。
 
あずきばっと  
一見、「あずきばっと」を食べたこと無い方には「うどん+あずき?」という感覚の方もいらっしゃいますが
食べてみると必ず「あっ!美味しい!」と、好評です。
 
特に女性には大人気のメニューです。
 
うどんミュージアムでは、平日限定で450円での販売を致しております。
抹茶orコーヒーと「あずきばっと」のセットで800円でのご提供を致しております。
 
是非、京都の高級町屋でティータイムを「あずきばっと」のセット(800円)でお過ごしください。
 

Return to Top ▲Return to Top ▲