幻水涼餅 幻水涼餅(げんすいりょうもち)京都祇園の名水を使用し、とことん透明にこだわった幻の水菓子です。自然なぷるぷる感が特徴で、口に入れると1秒で溶けてしまうほど限りになく水にちかい仕上がりとなっています。きなこと黒蜜で食べていただくと甘い食感が口に広がります。

幻水涼餅(げんすいりょうもち)とは

昔から京都において造られ、全国的にも有名な京料理、京菓子、湯葉・豆腐、 生麩、友禅染、酒造り、茶の湯など
全て京都の水で造られています。それほど京都は水が綺麗な所なのです。
その京都の名水をギュッと冷たく固めたものが幻水涼餅(げんすいりょうもち)なのです。

その名水を、とことん透明にこだわった幻の水菓子です。自然なぷるぷる感が特徴で、口に入れると1秒で溶けてしまうほど限りになく水にちかい仕上がりとなっています。きなこと黒蜜で食べていただくと甘い食感が口に広がります。

保存料や添加物は一切使用せず、透明感に拘り京都の名水を滴(しずく)のように冷たく固めました。
又、崩れると固まるのギリギリの所で作っていますのでぷるぷる感がスゴイ仕上がりです。

京都では滅多に目にすることのない、幻の水菓子です。
職人が丹精込めて作った、幻水涼餅を是非一度お召し上がりください。

「祇園」といえば、お高いイメージがありますが
多くのお客様に「美味しさ」「感動」「涼しげ」「京町家の雰囲気」を楽しんでいただく為に
290円という価格に設定させていただきました。

1つ290円にて、夏期限定(9月末日まで
数量に限りがございますのでご了承くださいませ。
持ち帰りや通販は行っておりません。お早めにご来館ください。



Return to Top ▲Return to Top ▲