商売繁盛の象徴の笹をねりこんだ笹うどんで商売繁盛を願いましょう!

うどんミュージアムで1月8日~1月12日限定販売中!


DSC01909


笹は縁起物の松竹梅の竹の葉で「節目正しく真直に伸び」「弾力があり折れない」
「葉が落ちず常に青々と繁る」といった特徴があります。

商売の神様「えびす様」ことえべっさんを表す海老と、
商売の目を出すわかめをご一緒に!

京都の風物詩であるえべっさんにちなんだ笹うどんを是非一度お召し上がりください!

DSC01903
京都の恵比寿神社では、十日ゑびす 大祭が行われます。
日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれています。

正月10日はゑびす神の誕生日とされる日。
10日の「十日ゑびす大祭」を中心に、前後5日間にわたって祭礼が続きます。
宝恵(ほえ)かご社参・餅つき神事・湯立て神楽神事などが執り行われ、
参拝者には吉兆笹が授与されます。

特に9日の「宵ゑびす祭」と10日の「初ゑびす祭」は夜通し開門され、
福を求める人々で賑わいます。
終夜にわたって神楽の奉納が行われ、大勢の人で賑わいます。

「商売繁盛で笹もってこい」のゑびす囃子が、さらに祭りの雰囲気を盛り上げます。
11日の「残り福祭」には祇園町や宮川町の舞妓さんのご奉仕により、
福笹を受けた人に8日の餅つき神事による福餅が授与されます。

Return to Top ▲Return to Top ▲